激務対策完全攻略マニュアル

これで解決!すぐにできる激務対策術

激務のない働きやすい飲食店へ転職しよう

激務対策完全攻略マニュアル

ホワイトな飲食店もある

ホワイトな飲食店もある

ホワイトな飲食店もある

飲食店で働いている人の多くは激務に追われていることでしょう。「もう少し労働環境が良くなれば・・・」と切実に悩んでいる人も少なくないはずです。とはいえ、期待はあまり持てないと感じている人も中にはいるかもしれませんね。

労働環境の整備が進んでいる

しかし、実際のところはどうかと言うと飲食店の労働環境の整備を目指して実際に様々な動きが始まっているのです。これは、長時間残業などの激務が原因による過労死の増加なども理由の一つとして挙げられるでしょう。飲食店の労働環境の管理は年々厳しくなってきているのです。そのため、従業員に無理な労働を強いるような飲食店は少しずつでも減っていく可能性が非常に高いのです。今より少しずつ働きやすい環境が作られていくことも十分に期待できます。

現状はまだまだ厳しい状態が

上記の通り、少しずつでも飲食店の労働環境は整えられていくはずです。しかし、現時点では残念ながらブラックと言われる職場の数はそれほど減っていません。これには理由があります。
それは、飲食店の多くはアルバイト従業員を中心に回しているということです。そのため、シフトを組むのも容易ではなく、結果的に社員の負担が大きくなってしまうのです。なぜならば、いくら募集をかけても地域や立地によってはアルバイトをなかなか集められないことがあるからです。また、全てではないにしても社員に比べて責任感の薄い人が多く、当日いきなりの欠勤や音信不通になってしまうことも多々あるでしょう。そうしたアルバイトによるしわ寄せは結果的に社員にいってしまうのです。
そういった問題を改善するために飲食店によっては人を集めるための工夫をしたり、アルバイトと意思の疎通を取るために努力をしたりしていますが、それでもなかなか望む結果は得られないのです。こうした慢性的な人手不足の問題がある飲食店では激務がなくなることはあまり望めません。

ホワイトな飲食店に転職を

そこで激務に悩まされている人におすすめしたいのが、飲食店専門の人材紹介・転職支援の株式会社itkのサイトを活用して、ホワイトな飲食店へ転職するというものです。

itkは飲食業界で飲食店の転職希望者様のキャリアやスキル、意思を尊重し「適職を開拓する」就職、転職サポート致します。

「itk」さんから引用しました。

  • ご応募はこちらから
  • itk画像

itkは転職希望者一人ひとりに専任コンサルタントがついて理想的な転職を果たせるようサポートをしてくれます。itkのサービスを上手く使えば、無理なく働けるホワイトな飲食店への転職も可能でしょう。

限界を感じ始めたら読むべき記事

無駄な残業はしない定時帰宅術

無駄な残業はしない定時帰宅術

激務で辛いと感じる大きな要因としては、長時間の残業も挙げられるでしょう。実際、「せめて残業さえなければ・・・」と思っている人も多いようです。そこで、残業をせずに定時で帰るための仕事術について説明していきます。合理的な仕事のやり方を身につけることで、残業が大幅に減らせるようになります。しっかりと定時に帰れるようになれば体の疲れもストレスもかなり楽になるでしょう。 続きへ

壊れる前に労働基準監督署へ

壊れる前に労働基準監督署へ

日本の労働環境に関する相談事をする機関といえばやはり労働基準監督署が真っ先に思い浮かぶでしょう。激務に苦しめられ、実際に利用したことのある人もいるでしょう。しかし、多くの人はそういった機関があることは知っていても実際に利用したことは少ないのではないでしょうか。ここでは真っ先に相談するべき労働基準監督署について説明していきます。 続きへ

限界超過のサイン

限界超過のサイン

日々の激務に慣れている人は、「自分は平気」と感じているかもしれませんが、知らず知らずのうちに心身ともに疲弊してしまっているかもしれません。自分のことというのは意識しなければなかなかわからないものです。そこで、必ずチェックしておくべき限界超過時に現れるサインについて説明していきます。自分に当てはまるものがないか確認しましょう。 続きへ